なすがまま、鳴るがまま。

SnowManの名コンビ・カップリング【10選】

2020/05/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はらなり
ブログ初心者、はらなりです。見てくれてありがとう。 どこにでもいる社会人やってますが、20代のうちに副業で心にゆとりを持った生活を送れるようになることを目指しています。悩みの多い性格ですが、それを活かしたブログを書いていきたいです。わたしの人生における課題は継続することです!

2020-05-11

こんにちは!はらなりです。

 

最近SnowManにハマったという方、増えたんじゃないでしょうか?

グループのことがだんだん分かってくると、

「どのコンビが仲良いの?メンバーの関係性は?」

と、気になることも出てくると思います。

 

本記事ではそんな方に向けて、

  • SnowManメンバーの関係性
  • SnowManの名コンビ

を紹介していきます。

SnowManのメンバー構成さえよく知らないよ!という方はこちらを参考にしてみて下さい↓

SnowManメンバーの関係性は?

年齢順

まずはグループのメンバーを年齢順に並べてみました。

生年月日年齢メンバー
1992年5月5日 29歳深澤 辰哉
1992年7月5日 29歳 佐久間 大介
1992年11月5日 28歳 渡辺 翔太
1993年3月25日 28歳 宮舘 涼太
1993年5月17日 28歳 岩本 照
1993年11月27日 27歳 阿部 亮平
1994年6月21日 27歳 向井 康二
1997年2月16日 24歳 目黒 蓮
2003年6月27日 18歳 ラウール

グループ最年長は深澤くん、最年少はラウールくんです。
学年で言うと、深澤・佐久間・渡辺・宮舘が同学年、岩本・阿部が同学年。その1学年下に向井、向井の2学年下に目黒と続きます。ラウールは目黒の7学年下なので、ラウールが小学校に入学したときにはすでに目黒は卒業しています。それほど年齢幅の広いグループだと分かりますね。

入所順

入所日メンバー
2004年8月12日 深澤辰哉
2004年8月12日 阿部亮平
2005年6月26日 渡辺翔太
2005年9月25日 佐久間大介
2005年10月1日 宮舘涼太
2006年10月1日 岩本照
2006年10月8日 向井康二
2010年10月30日 目黒蓮
2015年5月2日 ラウール

グループで一番先に入所したのは深澤・阿部の同期コンビです。深澤さんはグループ最年長であり、一番先輩でもあるため、SnowManというグループにとって欠かせない大黒柱のような存在ですね。そしてこの2人の1年後に渡辺・佐久間・宮舘が、さらに1年後に岩本・向井が同年入所。その後に目黒、最後にラウールという順番です。
SnowManとしてのCDデビューが2020年1月なので、入所から長くて15年半の年月がかかっています。様々な苦労を乗り越えてようやくデビューに辿り着いたんですね。メンバーそれぞれが、デビューに懸ける共通した熱い思いを持っていたからこそ、今のグループとしての強みでもある固い結束力が生まれたのかもしれません。

SnowManの名コンビ10選

ここからは、SnowManの名コンビを紹介していきます。
※ブログ主の独断と偏見によるものなのでご了承ください。もちろんここで紹介していないコンビも名コンビばかりです。というかSnowManのコンビはみんな違ってみんな良い、全組み合わせがエモいので安心してください(?)

組み合わせは全部で36通り。この中から10組をピックアップします!

※コンビ名は呼ばれることの多いものを表記しています
いわふか
岩本照×深澤辰哉

ファンからは安定の夫婦と呼ばれるこの二人のコンビ。いつも一歩後ろからメンバーを見守る様子は、さながら大家族のパパとママのようです。
グループ結成時からのシンメであり、ずっと背中合わせで苦労を共にしてきた二人だからこそ作り出せる空気感があります。互いを熟知していると公言する通り、深澤さんのボケと岩本さんのツッコミのタイミングは完璧、阿吽の呼吸です。

いわさく
岩本照×佐久間大介

「とにかく岩本照が佐久間大介を大好きすぎる」の一言に尽きるこのコンビは、絡みが多い大の仲良しさんです。岩本さんは佐久間さんの言動がツボのようで、日頃から彼のことをよく見ているせいか、とにかくよく笑い、細かいボケも律儀に回収していきます。かたや筋肉ムキムキの強面あんちゃんと、かたや骨の髄までオタク根性の染み込んだアニメ好きという、クラスに居たら関わりのなさそうな二人がとっても仲良しという点が最高なのです。岩本さんの強面も佐久間にかかれば簡単にふにゃふにゃの笑顔へ。

ふかラウ
深澤辰哉×ラウール

グループ最年長と最年少による、親子コンビです。グループで挑んだ舞台「滝沢歌舞伎」では、岩本・深澤・ラウールによる楽屋のことを”家族部屋”と称し、深澤さん自身も「自分がママ、岩本がパパ、ラウールが息子」と公言しています。公式チャンネルで投稿される動画内でも、ラウールを息子のように猫可愛がる深澤さんの様子がたびたび見られます。ラウールの独特で意味不明な食レポをいつなんどきでも肯定し、息子が初めて食す物があればその瞬間をカメラに収めようとするふっかさん。一方で最年少ラウールによる、最年長に対する遠慮のないいじりも見所で、すでにグループにおける深澤辰哉の扱いを心得ている点は驚きです。

めめなべ
目黒蓮×渡辺翔太

グループの中では見た目がチャラい、ビジュアル担当とファンから言われる二人。同じB型ということもあってか意気投合するようで、同じグループで活動するようになる前からプライベートでも仲良しだそうです。年下の目黒ですが、先輩である渡辺をあまり先輩扱いせず、むしろ「バブい」だの「かわいい」だの、よくいじります。企画動画の「1問1答」では、「ジャニーズで仲がいいのは?」の渡辺の回答に自分の名前が挙がらなかったことを責めた目黒でしたが、「みんなに教えたくなかった」という渡辺のてきとうな回答に満足し(ちょろい)、晴れてシークレットフレンドとなりました。

ゆり組
渡辺翔太×宮舘涼太

おそらく最も人気のあるコンビのうちの1組です。他の組み合わせと違い、「ゆり組」という特別な呼称のつくこの二人。この呼び名は、二人の通っていた幼稚園の組の名前が「ゆり組」だったことからきています。なんと同じ江戸川区生まれで、同じ幼稚園の同じ組に所属していた幼馴染なのです!しかもそれだけに留まらず、生まれた病院も一緒なんだそう。すでに生まれたときから彼らの運命は始まっているのです・・・。こんな漫画もびっくりな設定の二人ですが、普段はあまり積極的に絡むことは泣く、適度な距離を置いています。しかしよく観察していると、互いの言動に真っ先に反応して笑っていたり、クイズの解答が被ったりといった場面が多く、「言葉を交わさずとも深く理解し合い、互いに好きあっている」関係なんだな、と気がつきます。裏では互いのことを「翔太」「涼太」と下の名前で呼び合っており、たまに表でも出てしまうそうです(エモい)。ゆり組の良さを知ってしまうと、このふたりからもう目が離せないはずです。

めめこじ
目黒蓮×向井康二

グループ内イチ(?)カレカノ感漂うコンビ。誰をも彼女にさせてしまうキングオブ彼氏・目黒蓮と、誰であっても彼氏にしてしまう彼女界のプロ・向井康二による、最強のカップル!目黒さんの面倒見の良い兄貴肌な性格と、向井さんの寂しがり甘えんぼうな性格がマッチしているようです。大阪から上京したばかりの向井を、目黒はよく気にかけていたらしく、そんな目黒さんに向井さんは安心感を覚え、今ではめめ(目黒)好きを全力で表現するようになりました(笑)。また目黒さんは、向井さんのお笑いがツボなようで、よく笑っている様子が見られます。ラウールを含めたこの3人は、同時期にSnowManに加入したこともあってか、とても仲良し。たびたび康二とラウールの間で目黒を取り合っています。

だてこじ
宮舘涼太×向井康二

プライベートで超仲良しの2人。舘様が康二を見て笑っていらっしゃるのをよく見かけます。「康二と居るときだけ舘さんのペースが乱れる(渡辺談)」とメンバーに言われるように、いつもロイヤルな舘様が、積極的でグイグイくる向井康二にだけはキャラクターを崩壊させてしまうのです。ファンからも「康二が(グループに)入ってから確実に舘様の笑顔が増えた」と嬉しい声が挙がっています。最初は「だて様」と呼んでいた康二さんですが、本人に「”だて”って呼んで欲しい」と言われたことから「だて」呼びになったそう。一見タイプが真逆で合わなさそうな二人だが仲良しという点が、味噌よね。

あべさく
阿部亮平×佐久間大介

グループ結成時からのシンメです。文句無しの仲良しコンビ!優等生の阿部ちゃんと、天真爛漫ではちゃめちゃに元気な佐久間くん。一見して真反対の2人が仲良しということがエモいです。クイズの好きな阿部ちゃんは、空き時間にメンバーに問題を出すことがあるそうですが、佐久間くんにはアニメの問題を出してあげるという優しさ(挑むような顔で得意げに出してくるそうです)。対して、隙あらば阿部ちゃんにアニメを布教しようとする佐久間くん。ほとんど失敗に終わっていますが、楽屋でアニソンをかけたときには数曲覚えさせ、振り付けも覚えさせることに成功したらしいです。お互いの苦手なところをカバーし合っているのも、よき相棒という感じでまたいいですね。

めめラウ
目黒蓮×ラウール

カップル、兄弟、飼い主&ペット・・・。この二人ははた目から見ると色々な関係に例えられそうですが、一つ言えるのはとにかく仲良しということ!目黒さんの包容力と、ラウールの甘え上手さが見事にガッチリ合ったコンビです。
弟さんを持つ目黒さんは、その兄力をグループでも存分に発揮しており、ラウールの子守りという役目を果たしています。その可愛がりぶりは、実の弟を嫉妬させるほどだそう。しかしその一方で、変に甘やかしすぎたりせず、ダメなことはダメと言ってあげるそうです。未成年がゆえに色々な行動が制限されるラウールを気遣い、ファミレスごはんに付き合ったり、公園で遊んだり、夜道を送ってあげたりと、とてもいいお兄ちゃん。そんな目黒のことが大好きなラウールは、隙あらば目黒にちょっかいを掛けて、かまって貰っています。最近では頭脳面で、年下のラウが目黒をフォローする場面が見られるようになり、兄弟の逆転現象が起きています。現時点ですでに7歳年下のラウールの方が賢いです。

だてさく
宮舘涼太×佐久間大介

一緒に居るとだて様が良く笑うメンバー二人目。佐久間さんを見て笑っているだて様の様子もよく目撃されています。意外と笑い上戸な宮舘さん、かわいいです。今の二人からは想像できないことですが、昔は氷河期と称されるほど二人の仲はよくなかったようです。一緒にごはんに行って互いのことを知ってから、仲が深まったとか。また、宮舘さんは宮舘王国の国王としてのイメージが定着していますが、そのアシストを一番にしているのも佐久間さん。もちろん本人がやっていて楽しいからでしょうけど、舘様のグループ内でのキャラ立ちをさりげなくサポートしている佐久間さんには頭が上がりません。「国王宮舘と従者佐久間」の構図は、公式動画でもたびたび見られるのでぜひチェックしてみて下さい。

まとめ

本記事では、

  • SnowManのメンバーの関係性が知りたい!
  • 仲が良いのはどのメンバーか知りたい!

という方向けに、SnowManの名コンビ・カップリングを紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

気になったコンビが居たら、SnowManの公式動画でも注目してみてください。

今回は10組をピックアップしましたが、こちらで紹介しきれなかったどのコンビも、とてもすばらしいので是非チェックしてみて下さい!!

ではまた!
(はらなり)

この記事を書いている人 - WRITER -
はらなり
ブログ初心者、はらなりです。見てくれてありがとう。 どこにでもいる社会人やってますが、20代のうちに副業で心にゆとりを持った生活を送れるようになることを目指しています。悩みの多い性格ですが、それを活かしたブログを書いていきたいです。わたしの人生における課題は継続することです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なすがまま、鳴るがまま。 , 2020 All Rights Reserved.